信用創造とは?銀行の仕組みを分かりやすく解説します

信用創造とは

  • 「信用創造」について聞いたことがあるけどよく分からない
  • 「信用創造」について調べてるけど理解できていない

このような方が多いのではないのでしょうか?
今回は「信用創造」を図など用いて分かりやすく解説します。

信用創造とは

意味
銀行がお金の貸付を繰り返すことにより、銀行にあるお金の何倍もの預金通貨を発行することができる現象
これが「信用創造」の意味ですが、これだけだと分かりづらいので分かりやすく説明します。

貸付(かしつけ)とは
金額、利率、貸す期間、返せない時の保証を決めて、お金や物品を貸すこと。

貸付金はいつか返ってくるお金なので、貸したお金だとしても銀行側のお金と考えてください。

信用創造の例

銀行員の説明

ミケさん

1000万円預金します。
ありがとうございます。
(他に現金を引き出すお客さんのために預金の10%の100万円を銀行に残して、900万円を貸付に回そっと)

銀行員

準備預金の説明

銀行は預金から現金を引き出すお客さんに備えるために、預金の何%かを準備預金として手元に残します。また、準備預金に回さずに余ったお金を貸付に回します。

こちらもご参考ください
預金の何%を準備預金にするかは日本銀行が決め、準備預金を預かります。
今回の例では10%としています。
日本銀行のアイコン日本銀行ってどんな銀行?

白くまさん

カフェを新しくしたいので、500万円貸してください。
分かりました。500万円貸付けますね。

銀行員

重要
お金を貸付すると、いつかは銀行にお金が返ってくるので、銀行側のお金と計算します。そのため、預金口座の見かけのお金は貸した分だけ増えます。
よし、ミケさんの1000万円と白くまさんに貸付した500万円で1500万円に増えた!
よし、白くまさんの500万円の10%の50万円を準備預金として手元に残して、450万円を貸し付けようか

銀行員

貸付

貸すことができるお金が950万円になり、準備預金が合わせて150万円になりました。

ブルさん

新規事業を始めたいので950万円貸して欲しい
分かりました。950万円貸します。

銀行員

預金

現在、預金の現金が1000万円で、貸付金の合計が1450万円です。ブルさんに貸した950万円の10%を残すと95万円。準備預金の合計は150万円+95万円で245万円だ。

銀行員

このように準備預金を除いた額が、貸付金になります。

貸付を繰り返すことにより、最初の預金の数倍の貸付が行われます。
これを「信用創造」と言いますが、言葉の通り信用なしでは成立しません。

では銀行に信用がある場合と信用がない場合でどのように変わるのでしょうか?

銀行に信用がある場合

ミケさん

この銀行は信用できるからお金を預けられるよ。
上記で見たように、銀行に信用がある場合には、銀行には多くの預金が集まり、貸付を行うことで、最初の預金の数倍の貸付を行うことができるようになります。

これを信用創造と言います。

銀行に信用がない場合

ミケさん

(この銀行に預金しても返ってくるかわからない、信用がないな)お金を返してください。
ええ、準備預金がないよ。白くまさん、貸付けたお金返してください。

銀行員

白くまさん

すぐには無理だよ。

といったように大変なことが起きます。銀行は信用の元に成り立っているのです。

信用創造は日本銀行には無い機能

信用創造でお金を増やせることは上で解説しました。

お金の増やし方は2通りあります。

1:日本銀行の発券銀行という役割

日本銀行が発行している「日本銀行券(日銀券)」
みなさんが持っているお札にも日本銀行券と書かれているはずです。
紙幣を管理して、流通量を調節しています。

日本銀行には発券銀行と呼ばれる紙幣を管理する役割があります。紙幣の増減により流通量や景気を調節しています。
信用創造という役割は持っておらず、準備預金の率は日本銀行が定め、準備預金を預かります。

民間銀行による信用創造

銀行がお金の貸付を繰り返すことにより、銀行にあるお金の何倍もの預金通貨を発行することができる現象

上でも説明したが、理解を定着させるために改めて例を挙げます。

1
A銀行に1000万円預金する
A銀行は準備預金として10%の100万円だけを日本銀行に預けて、残りの900万円を他の人に貸すことができる
2
A銀行はBさんに900万円貸し付ける
(A銀行には1000万円の預金がされ、Bさんは将来的に900万円をA銀行に返すので)
この時点でA銀行のお金が1000万円が1900万円に増えました
3
これが繰り返される
1,2が繰り返されることで、銀行は何倍ものお金を増やすことができます。

これが、信用創造の仕組みの本質です。
初めて知った方は、詐欺だと思う方もいるかもしれません。

しかし、信用がなければ成り立たないのです。