ふるさとプレミアムの評判は?メリットや登録方法を紹介【2020年版】

ふるさと納税でふるさとプレミアムを使おうと思っているんですけど、評判や口コミはどうなんだろう・・不安です。
ふるさとプレミアムの評判や口コミは良い意見が多いです。返礼品数は少ないものの、主要な商品は揃っており、他のサイトには無い還元率の高さがある品があるサイトです。

ふるさとプレミアムの評判と口コミはどうなのか

ふるさとプレミアムの評判と口コミについてツイートを検索してみたところ「返礼品は少ないものの、還元率が高い」「キャンペーンがすごい」「確定申告やワンストップが楽」などポジティブな意見が多かったです。他のサイトには無い還元率の高さやキャンペーンを実施しているふるさと納税サイトです。

MEMO

主要な返礼品は揃っており、家電製品まである。Amazonギフトコードの還元率が高い。還元率No.1

ふるさとプレミアムとは

ふるさとプレミアム
運営会社:株式会社ユニメディア

返礼品数掲載自治体数レビュー機能決済ポイントキャンペーン
687869無しクレカのみありあり

ふるさとプレミアムは、株式会社ユニメディアが運営しているWebサイトです。Amazonギフトコードの還元率が高いので、ふるさと納税でさらにお得感を味わいたい人にはおすすめです。

ふるさとプレミアムの特徴

特徴
寄付額の2%〜6%のAmazonギフトコードがもらえる。特集が豊富。食材だけでなく家電製品も網羅している。

お得なキャンペーンが実施されている

過去のものから現在までお得なキャンペーンを実施しているので、いくつか抜粋しました。

  • Amazonギフトコード20%還元キャンペーン
  • Amazonギフトコード6%プレゼントキャンペーン

など、Amazonギフトコードの還元率が高いです。20%のAmazonギフトコード還元の場合、10万円寄付すると2万円返ってくるということですね。お得すぎますね。他にも、約43%還元のAmazonギフトコードが返礼品として出ていたりもしました。

ふるさとプレミアムでふるさと納税するのが向いている人

  • 還元率の高いAmazonギフトコードが欲しい人
  • 様々な特集を見ながら返礼品を選びたい人
    (例:春の特集、鍋特集、1人暮らし向け特集・・等)
  • 食材だけで無く、家電製品も見たい人
  • 初めてで不安な人
    分かりやすい解説付きなので分かりやすいです。

ふるさとプレミアムでふるさと納税するのが向いていない人

  • 多くの返礼品、自治体から選びたい人

主要な返礼品は揃っています。

ふるさとプレミアムのメリット・デメリット

ふるさとプレミアムのデメリット

デメリット
  • 掲載自治体数が少ない。

ふるさとプレミアムのメリット

メリット
  • 常時Amazonキャンペーンを実施している。
  • 特集が豊富。
  • 食材だけでなく家電製品も網羅している。
  • 初心者でも使いやすい。
ふるさとプレミアム
編集部のおすすめ度
(4.0)

【簡単にできる!】ふるさとプレミアムの登録方法

ふるさとプレミアムの登録方法

ここからはふるなびを登録するか迷っている方向けに、ふるなびの登録方法を解説します。一度登録すると簡単に手続きを行うことができます。

1:ふるさとプレミアムを開いて、右上の会員登録をクリック

ふるさとプレミアムを開いたら、右上の会員登録を押しましょう。

 

2:必要情報を記入

メールアドレス、パスワード、郵便番号、住所、名前、電話番号。登録の時に入力するだけで、返礼品を注文する際に入力する必要がなくなります。

3:届いたメールのURLをクリックすると会員登録完了

この画面になったら、メールが届きますので、メールを確認しましょう。

届いたメールを確認し、URLをクリックすると会員登録完了です。

この後はお好きな品を探して、支払い方法を入力するだけで、ふるさと納税ができます。

【初心者用】ふるさと納税の基礎知識

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは
地方自治体への寄付金のこと。ふるさと納税で地方に寄付すると、そのお礼として地方の特産品が送られてきます。寄付金額が2000円を超えると、超えた分は所得税と住民税から控除されます。そのため、節税対策としても注目されています。

実質負担分

上の図を見ると、寄付額に対して税の減額分があり、実質負担分がかなり少ない事が分かります。

2015年1月1日から控除額が2倍になり、ますますふるさと納税に注目が集まっています。

ふるさと納税の特徴

  1. 地域の返礼品や優待券がふるさと納税のお礼としてもらえる。
    お礼の品は食材から家電まで多種多様に揃っています。
  2. 寄付金額が2000円を超えると、超えた分は所得税と住民税から控除される。
    節税策としても有効です。※控除を受けられる金額はご本人の所得税によって異なります。
  3. 自分の地元でなくてもふるさと納税できる。
    複数の地域に寄付できます。
  4. 初めの一回だけ2000円がかかる。
    2回目以降は2000円がかかりません。

ふるさと納税のやり方

ふるさと納税のやり方を手順ごとに解説します。

手順1
自分の納税可能額を調べる
まず自分の納税可能額を調べ、税金が控除される上限金額を把握しましょう。控除される上限金額は下に総務省のリンクよりご確認ください。

参考 ふるさと納税の控除上限額について 総務省|ふるさと納税ポータルサイト
手順2
自治体を選び寄付をする
自分が過去に住んでいた地域や魅力的な返礼品がある自治体を選んで寄付を行いましょう。申込方法は地方自治体によって異なるため、ふるさとプレミアムで確認しましょう。
手順3
寄付金の受領証明書と返礼品を受け取る
寄付して数週間〜数ヶ月経つと、寄付金の受領証明書と返礼品が送られてきます。
手順4
ふるさと納税ワンストップ特例申請書を提出 OR 確定申告する
年間のふるさと納税の寄付先が5ヶ所以内である人や確定申告する必要ない会社員はふるさと納税ワンストップ特例申請書を提出しましょう。また、当てはまらない方は確定申告しましょう。
手順5
所得税が還付され、翌年度の住民税が減額される
寄付をすることで、所得税は還付され、翌年の住民税は減額されます。
ふるさと納税ふるさと納税とは?特徴やメリット・デメリット
その他ふるさと納税サイトもまとめました
ふるさと納税のおすすめサイト5選【絶対失敗しない】ふるさと納税のおすすめサイト5選【絶対失敗しない】

ふるさと納税の返礼品別ランキングTOPへ