ふるさと納税の猪肉(イノシシ)おすすめランキング 

ふるさと納税の猪肉(イノシシ)おすすめランキング 

マネナレのふるさと納税の猪肉(イノシシ)おすすめランキングは、5つの大手ふるさと納税サイトを比較し、多くのお客様に選ばれる人気商品から、おすすめを選び掲載しています。

ふるさと納税の猪肉(イノシシ)おすすめランキング

ふるさと納税の返礼品におすすめの猪肉(イノシシ)ランキングです。下に各順位の詳細がありますので、ご覧くださいませ。

順位返礼品名寄付金額自治体名
1位天然いのしし肉スライス10,000円佐賀県唐津市
2位のとしし(イノシシ)肉スライス20,000円石川県羽咋市
3位猪肉三昧セット(かめたに自慢合わせ味噌付)20,000円大阪府豊能町
4位猪(やまくじら)イノシシスライス肉30,000円京都府伊根町
5位【和歌山ブランド】イノブタ「イブ美豚」しゃぶしゃぶセット12,000円和歌山県美浜町

還元率・コスパの定義

ふるさと納税は寄付をして返礼品をもらい、税金を控除して節税対策を図るものと言われてますが、寄付金額に対して返礼品の還元率やコスパが悪いと損した気持ちになりますよね。

マネナレでは、返礼品の市場価格を調べ、還元率を求めています。一般的には、30%の還元率が目安と言われています。

ふるさと納税の猪肉(イノシシ)おすすめランキングで使用されている還元率は以下の計算方法で求められます。

還元率=返礼品の市場価格 ÷ ふるさと納税の寄付金額(%)

ふるさと納税の猪肉(イノシシ)おすすめランキング見る上で、還元率やコスパも気にして見ると良いでしょう。

※市場価格が確認できない場合、還元率欄に「ー」と記載しています。ふるさと納税の返礼品用に特別に提供してくださっているので希少価値は高いと言えるでしょう。

1位 天然いのしし肉スライス

1位 天然いのしし肉スライス

佐賀県唐津市がふるさと納税の返礼品として提供してくださる天然いのしし肉スライスです。脂身はコラーゲンが豊富で、サラッとしているため脂っぽさは無く、猪肉の醍醐味というべき旨味がたっぷり含まれています。ぼたん鍋はもちろん、焼肉や炒め物など幅広くおすすめです。

寄付金額10,000円
内容量600g
還元率約70%
自治体名佐賀県唐津市

(5.0)

詳細はこちら

※レビューは投稿された時点の内容です。
【さとふる引用】いのしし鍋が食べたくて注文しました。 ぼたん鍋と言われる通り、脂身と赤みのバランスがとても綺麗な肉が届きました。 ロースとバラを味噌味の鍋にして食べました。山椒との相性が抜群です!ロース肉は一番人気の高い部位ということもあり、癖も無く食べやすい味で、イベリコ豚に似ています。バラ肉はいのししを食べていることを実感する野性味のある味。 いのししを食べてみたい方はおすすめです。

2位 2位 のとしし(イノシシ)肉スライス

2位 のとしし(イノシシ)肉スライス 

石川県羽咋市がふるさと納税の返礼品として提供してくださるのとしし(イノシシ)肉スライスです。1kgもあり、2.5mmにスライスカットされているので、食べやすいです。普段口にすることのないお肉を、この機会に一度ご賞味ください。

寄付金額20,000円
内容量1kg
還元率約55%
自治体名石川県羽咋市

(5.0)

詳細はこちら

※レビューは投稿された時点の内容です。
【さとふる引用】結構人気商品なんで、届くまで時間はかかりましたが、鍋にしていただきました。 普段から安い肉しか食べない私ですが、初めてこんなおいしいお肉に出会いました!!本当においしいです! 臭みはほとんどなく、何回かに分けていただきました。肉自体にうまみがあり簡単な調理でもおいしいと思います。 イノシシ肉ならここですかね!!ありがとうございました!!

3位 3位 猪肉三昧セット(かめたに自慢合わせ味噌付)

3位 猪肉三昧セット(かめたに自慢合わせ味噌付)

大阪府豊能町がふるさと納税の返礼品として提供してくださる猪肉三昧セットです。肉質は柔らかく、臭みもないので、ボタン鍋にもおすすめです。

寄付金額20,000円
内容量800g
還元率約50%
自治体名大阪府豊能町

(4.0)

詳細はこちら

※レビューは投稿された時点の内容です。
【さとふる引用】ふるさと納税で初の猪肉を注文しました。 元々は、息子に色々なものを食べさせたいということから始めた、ふるさと納税。 普通のスーパーでは当然売っていなく、私自身もしばらくぶりの猪肉です。 この季節は、やはり鍋でしょうという事で、ネギ、豆腐、コンニャク、白菜、エノキ、薬味に柚子胡椒というラインアップにして、食しました。 いやー美味かったです。 付属されていたお味噌との相性も抜群で、 食べる食べる。 我が家の締めは当日は麺類、翌朝は雑炊と決まっているのですが、もちろん相性バッチリ。 特筆すべきは、翌朝鍋の表面にラード状の脂が固まっていなかったこと。 美容にいいらしいと聞いていましたが、確かにと納得しました。 また、寒い季節には頼もうかな〜。 満足の一品でした。

4位 猪(やまくじら)イノシシスライス肉

4位 猪(やまくじら)イノシシスライス肉

※写真はイメージです。詳しい写真はこちら

京都府伊根町がふるさと納税の返礼品として提供してくださる猪(やまくじら)イノシシスライス肉です。伊根町のイノシシは臭みを感じることもなく、とても美味しく食べられます。

寄付金額30,000円
内容量500g×4パック
還元率ー(不明)
自治体名京都府伊根町

(4.0)

詳細はこちら

5位 【和歌山ブランド】イノブタ「イブ美豚」しゃぶしゃぶセット

5位 【和歌山ブランド】イノブタ「イブ美豚」しゃぶしゃぶセット

和歌山県美浜町がふるさと納税の返礼品として提供してくださる「イブ美豚」しゃぶしゃぶセットです。肉質は柔らかく癖のない上質な味わいと口の中でとろける甘味があります。実は猪肉はしゃぶしゃぶにすると最高に美味しいのです。

寄付金額12,000円
内容量イブ美豚ロース200g
バラ200g
ウデ・モモ150g
秘伝のタレ1000ml
還元率約37%
自治体名和歌山県美浜町

(4.0)

詳細はこちら

ふるさと納税で選ぶ【猪肉(イノシシ)の基礎知識】

ふるさと納税の猪肉(イノシシ)おすすめランキングの前に猪肉の基礎知識

猪肉は、豚肉と食べられる部分が同じです。ステーキ、すき焼き、鍋、カツ、唐揚げ、生姜焼き、ベーコン、煮込み、ハンバーグなどどの料理にも使うことができます。猪肉は贈り物などにぴったりです。

  • カタ・ネック
    ハンバーグやミートローフ、麻婆豆腐などひき肉として料理するのがおすすめです。
  • 肩ロース
    イノシシの中でも柔らかく、秋冬にかけて脂が乗ってくる高級な部位です。赤身もきめ細かく深い味わいがあります。ステーキやすき焼きやカツにするのがおすすめです。
  • ロース
    肉質の柔らかさが特徴な部位です。猪肉(イノシシ)の中でも脂が乗りやすい部位なので、特に冬場の分厚い脂身は甘みがあり、極上の味わいです。ステーキ、すき焼き、カツレツ、ハムなどにするのがおすすめです。
  • シンタマ
    脂身の少なさに反して肉質は柔らかく、丸い形のため、様々な料理に使う事ができます。モモ系と同様に調理の幅は広いです。
  • 外モモ
    冬場になると脂が乗り、歯ごたえのある赤身とともに楽しめる部位です。夏場は脂が乗っていませんが、赤身の旨味は濃く、季節は問わず楽しめます。牡丹鍋や一口カツや生姜焼きにするのがおすすめです。
  • 内モモ
    適度に脂もついているため、程よいジューシーさが楽しめる部位です。ステーキやローストやカツなどにするのがおすすめです。
  • バラ
    猪肉(イノシシ)最大の特徴といってもいいのだが、バラの脂身が持つ旨味と甘みです。角煮やシチューやベーコンにすると美味しいです。
たんぱく質ビタミンB2ビタミンB6ビタミンB12脂質
猪肉(イノシシ)18.8g0.29mg0.35mg1.7mg19.8g2.5mg
豚肉17.1g0.23mg0.28mg0.5mg19.2g0.6mg

引用:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版」

猪肉(イノシシ)は豚肉とカロリーと脂質は同じです。しかし、猪肉(イノシシ)鉄分は4倍、ビタミンB12は3倍含まれています。コラーゲンも多く含まれていて肌や美容に良いです。

ふるさと納税で猪肉を返礼品として選ぼうとしている方は、5つの大手ふるさと納税サイトを比較したおすすめランキングを是非ご覧ください。多くのお客様がこのサイトを通じて、ふるさと納税で猪肉を返礼品として選んでいただいております。

ふるさと納税で猪肉(イノシシ)を選ぶ前に確認事項

ふるさと納税で猪肉(イノシシ)を返礼品で選ぶ前に確認しておくと良いことをまとめました。

ふるさと納税の基本を知りたい方はこちら
ふるさと納税ふるさと納税とは?特徴やメリット・デメリット

ふるさと納税のメリット

メリット
  • 実質負担額2,000円で豪華な特産品をもらうことができる
  • 寄付金額を自分で設定できる
  • 所得税が還付され、住民税が控除される
  • 自分で寄付したい地方自治体を選ぶことができる
  • 被災地の復興やインフラの整備、環境の整備といった寄付金の使用目的を自分で選ぶことができる

ふるさと納税のデメリット

ふるさと納税にはほぼデメリットがありませんが、敢えてあげるなら以下になります。しかし、下で解説しますが、上限金額の把握は簡単に行うことができますので、ぜひしておきましょう。

デメリット
  • ふるさと納税以外の控除がある人は、控除対象になる上限金額がいくらなのか分かりにくい
  • 自己負担額2,000円はかかる

ふるさと納税で失敗しないために

①税金控除上限額を把握しよう

まず自分の納税可能額を調べ、税金が控除される上限金額を把握しましょう。控除される上限金額は下記リンクよりご確認ください。

参考 ふるさと納税控除上限額シミュレーションさとふる

②寄付日に注意する

ふるさと納税で寄付した翌年に控除を受けたい場合には、しっかり年内(12月31日)に寄付しましょう。

③ふるさと納税ワンストップ特例申請書を提出 もしくは 確定申告する

寄付した後に「ふるさと納税ワンストップ特例申請書」もしくは「確定申告」をしなければ、税金の控除を受けられません。しっかり手続きをしましょう。※手続き自体かなり簡単です。そのため、もしわからない方がいらっしゃったら返礼品を頼んだ後に、頼んだサイトに手続き方法が載っていますのでそちらをご確認お願い致します。

ふるさと納税の返礼品別ランキングTOPへ