ふるさと納税のジンギスカン(ラム肉)おすすめランキング 

ふるさと納税のジンギスカン(ラム肉)おすすめランキング 

マネナレのふるさと納税のジンギスカン(ラム肉)おすすめランキングは、5つの大手ふるさと納税サイトを比較し、多くのお客様に選ばれる人気商品から、おすすめを選び掲載しています。

ふるさと納税のジンギスカン(ラム肉)おすすめランキング

ふるさと納税の返礼品におすすめのジンギスカン(ラム肉)ランキングです。下に各順位の詳細がありますので、ご覧くださいませ。

順位返礼品名寄付金額自治体名
1位北海道中標津町 焼肉店「そら」知床ジンギスカンBセット28,000 円北海道中標津町
2位日乃出ジンギスカン 食べ比べ5種セット10,000円北海道旭川市
3位”旨い”と食通がうなる!選りすぐりの生ラムジンギスカン10,000円北海道旭川市
4位サロマ豚ジンギスカンファミリーセット14,000 円北海道佐呂間町
5位ジンギスカン食べくらべ10,000円北海道赤平市

還元率・コスパの定義

ふるさと納税は寄付をして返礼品をもらい、税金を控除して節税対策を図るものと言われてますが、寄付金額に対して返礼品の還元率やコスパが悪いと損した気持ちになりますよね。

マネナレでは、返礼品の市場価格を調べ、還元率を求めています。一般的には、30%の還元率が目安と言われています。

ふるさと納税のジンギスカン(ラム肉)おすすめランキングで使用されている還元率は以下の計算方法で求められます。

還元率=返礼品の市場価格 ÷ ふるさと納税の寄付金額(%)

ふるさと納税のジンギスカン(ラム肉)おすすめランキング見る上で、還元率やコスパも気にして見ると良いでしょう。

※市場価格が確認できない場合、還元率欄に「ー」と記載しています。ふるさと納税の返礼品用に特別に提供してくださっているので希少価値は高いと言えるでしょう。

1位 北海道中標津町 焼肉店「そら」知床ジンギスカンBセット

1位 北海道中標津町 焼肉店「そら」知床ジンギスカンBセット※写真はイメージです。

北海道中標津町がふるさと納税の返礼品として提供してくださる知床ジンギスカンです。ジンギスカンと言えば北海道。焼肉店「そら」の人気商品を本場の味として提供してくださっています。臼昆布ダシを使用した特性ダレで味付けされているのが特徴です。

寄付金額28,000 円
内容量味付け肩ロース500g×2
知床塩ジンギスカン500g×1
梅肉・柚子こしょう×各10g
つけダレ360ml×1
還元率
自治体名北海道中標津町

(4.5)

2位 2位 日乃出ジンギスカン 食べ比べ5種セット

2位 日乃出ジンギスカン 食べ比べ5種セット※写真はイメージです。

北海道旭川市がふるさと納税の返礼品として提供してくださる日乃出ジンギスカン 食べ比べ5種セットです。旭川の地酒と旭川の醤油を使った秘伝のタレで漬け込まれた、親羊2種と仔羊3種のジンギスカンを贅沢に味わえます。

寄付金額10,000円
内容量味付きジンギスカン(マトンロース、マトンショルダー、ラム肩ロース、ラムレッグ、ラムショルダー)各500g×5種類
還元率約90%
自治体名北海道旭川市

(4.5)

詳細はこちら

※レビューは投稿された時点の内容です。
【さとふる引用】以前に北海道で食べたおいしかったジンギスカンを思い出しました。本当にクセがなく、肉は柔らかくてとっても美味しくいただきました。ご飯が止まりませんでした。

3位 3位 ”旨い”と食通がうなる!選りすぐりの生ラムジンギスカン

3位 ”旨い”と食通がうなる!選りすぐりの生ラムジンギスカン※写真はイメージです。

北海道旭川市がふるさと納税の返礼品として提供してくださる 選りすぐりの生ラムジンギスカンです。生ラムジンギスカンはタレに浸かっていないため、肉質を心配する声も少なくありません。

しかし、この生ラムジンギスカンは、羊からごく一部しか取れない部分を使用した選りすぐりの生ラムジンギスカンですので、安心して食べることができます。

生ラムジンギスカンにタレをかけて食べることで、より一層、味に旨味が増します。

寄付金額10,000円
内容量生ラム(300g×3パック)
タレ(50g×2本)
[製造地:どちらも旭川]
還元率
自治体名北海道旭川市

(4.5)

詳細はこちら

※レビューは投稿された時点の内容です。
【さとふる引用】癖のあるお肉が好きで、タレをもみこんでいない「生のラム」に興味がわきました。特有の味がたまらなく私の口に合い大満足です。

4位 サロマ豚ジンギスカンファミリーセット

4位 サロマ豚ジンギスカンファミリーセット※写真はイメージです。

北海道佐呂間町がふるさと納税の返礼品として提供してくださるサロマ豚ジンギスカンファミリーセットです。柔らかくて美味しいサロマ豚をジンギスカンにしたものです。誰にでも食べやすいかと思います。

寄付金額14,000 円
内容量1.6kg
還元率約35%
自治体名北海道佐呂間町

(4.0)

5位 ジンギスカン食べくらべ

5位 ジンギスカン食べくらべ※写真はイメージです。

北海道赤平市がふるさと納税の返礼品として提供してくださるジンギスカン食べくらべセットです。何とこの返礼品は2回送られてきます。1回目は、味付きジンギスカン400g×4袋で、地元で大人気の滝本商店のジンギスカンです。2回目は、北海道ジンギスカンで、ラムに与えていた餌がぶどうの搾りカスなどで、健康に育てたラムを使用しています。

寄付金額25,000 円
内容量計2回お届け
①味付きジンギスカン400g×4袋
②北海道ジンギスカン:北海道ジンギスカン(肉200g・たれ100g)×2袋
還元率約30%
自治体名北海道赤平市

(4.0)

ふるさと納税で選ぶ【ジンギスカン(ラム肉)の基礎知識】

ラム肉は高級食材として知られています。ふるさと納税でラム肉は人気商品となっています。

  • ロース
    肉質はとても柔らかく、ラム肉の中で最も高級部位。ローストやステーキにおすすめです。
  • 肩ロース
    赤身と脂肪のバランスがよく、旨味が多い部位。柔らかくて食べやすいので、厚切りのステーキやジンギスカンにおすすめです

  • 筋が多く肉質がかためなのでしっかり筋切りをし、煮込み料理にするのがおすすめです。
  • モモ
    脂肪が少ないので、あっさりとして食べやすい部位です。柔らかい部分はステーキやローストにおすすめです。
  • バラ
    お腹の部位で、脂肪分が多いです。煮込み料理におすすめです。しかし、日本であまり流通していません。
  • サフォーク
    脂肪が少なく赤身が多くいです。かなり肉質が良いです。
  • ロムニー
    羊毛やラム肉としても使われる羊です。
  • テクセル
    ラム肉は、脂身が少なく最高級のラム肉です。
ふるさと納税でジンギスカン(ラム肉)を返礼品として選ぼうとしている方は、5つの大手ふるさと納税サイトを比較したおすすめランキングを是非ご覧ください。多くのお客様がこのサイトを通じて、ふるさと納税でジンギスカン(ラム肉)を返礼品として選んでいただいております。

ふるさと納税でジンギスカン(ラム肉)を選ぶ前に確認事項

ふるさと納税でジンギスカン(ラム肉)を返礼品で選ぶ前に確認しておくと良いことをまとめました。

ふるさと納税の基本を知りたい方はこちら
ふるさと納税ふるさと納税とは?特徴やメリット・デメリット

ふるさと納税のメリット

メリット
  • 実質負担額2,000円で豪華な特産品をもらうことができる
  • 寄付金額を自分で設定できる
  • 所得税が還付され、住民税が控除される
  • 自分で寄付したい地方自治体を選ぶことができる
  • 被災地の復興やインフラの整備、環境の整備といった寄付金の使用目的を自分で選ぶことができる

ふるさと納税のデメリット

ふるさと納税にはほぼデメリットがありませんが、敢えてあげるなら以下になります。しかし、下で解説しますが、上限金額の把握は簡単に行うことができますので、ぜひしておきましょう。

デメリット
  • ふるさと納税以外の控除がある人は、控除対象になる上限金額がいくらなのか分かりにくい
  • 自己負担額2,000円はかかる

ふるさと納税で失敗しないために

①税金控除上限額を把握しよう

まず自分の納税可能額を調べ、税金が控除される上限金額を把握しましょう。控除される上限金額は下記リンクよりご確認ください。

参考 ふるさと納税控除上限額シミュレーションさとふる

②寄付日に注意する

ふるさと納税で寄付した翌年に控除を受けたい場合には、しっかり年内(12月31日)に寄付しましょう。

③ふるさと納税ワンストップ特例申請書を提出 もしくは 確定申告する

寄付した後に「ふるさと納税ワンストップ特例申請書」もしくは「確定申告」をしなければ、税金の控除を受けられません。しっかり手続きをしましょう。※手続き自体かなり簡単です。そのため、もしわからない方がいらっしゃったら返礼品を頼んだ後に、頼んだサイトに手続き方法が載っていますのでそちらをご確認お願い致します。

ふるさと納税の返礼品別ランキングTOPへ